2017/6/20

解体、産業廃棄物処理・収集運搬
解体、産業廃棄物処理・収集運搬

解体、産業廃棄物処理・収集運搬

事業概要

家やビルを取り壊す解体工事は、細やかな気配りが求められる仕事です。
例えば、ホコリや騒音などがもたらす影響に配慮したり、
がれきや木くずといった産業廃棄物を分別して、処理施設まで収集運搬したりします。
その施設で正しく処分されたかまで、きちんと確認することも重要です。
柴田興業はこれらの業務を一貫してお引き受けし、法令に基づいた適正な管理を行っています。

解体、産業廃棄物処理・収集運搬の強み
解体、産業廃棄物処理・収集運搬の強み

産業廃棄物は、法律にのっとった処理と書類手続きが欠かせません。もし違反すると、法的な処罰に加えイメージダウンにもつながります。そこで柴田興業は、行政の最新の許可証に基づく収集・運搬、処分体制を構築。委託契約書や、産業廃棄物が適正に処理されたことを確認するマニフェストを、専門スタッフと直接取り交わせます。紙マニフェスト・電子マニフェストの両方に対応可能です。

 

解体、産業廃棄物処理・収集運搬の取り組み
解体、産業廃棄物処理・収集運搬の取り組み

柴田興業は多数の収集運搬車両と、リサイクルプラントや中間処理施設、安定型最終処分場を保有。収集したコンクリート廃材から再生砕石「RC-40」を製造し、愛知県より「あいくる材」の認証を受けています。さらに、焼却炉や安定型最終処分場の検査情報などを積極的に開示。施設の安全と安心を保ち、企業の社会的責任を果たすことに努めています。

 

よくある質問
よくある質問

Q. 家屋、工場を取り壊したいんだけどどうしたらいい?

A. 解体作業専門の営業マンが無料見積もりの上、工事を進めていきます。工事の日程が決まり次第、近隣挨拶や説明なども責任を持って対応させていただきます。

関連会社

ホームへ先頭へ前へ戻る