2017/6/20

グループネットワーク
グループネットワーク

グループネットワーク

柴田興業は創業以来、愛知県の山から大小さまざまな砕石を製造してきました。これらはコンクリートや道路舗装などの建設用資材として、街づくりに欠かせないものです。その一方で近年は、自然環境の保護やがれきなどの建設廃材の対処も求められるようになりました。そこで「このがれきの山からもう一度砕石を製造すればいい」と思考を逆転させ、産業廃棄物処理の許可を取得。リサイクルプラントや焼却炉などを開設することで、現在ある柴田興業のグループネットワークが出来上がったのです。今後も限りある資源をより循環的に活用し、地域社会に貢献できる事業を展開していきます。

総合力でニーズを実現する
総合力でニーズを実現する

誰もが安全・快適に暮らせる街づくりのために、柴田興業は5つの事業を展開しています。
グループ各社のネットワークを十分に活用して、
それぞれの事業領域に縛られない総合的なサービスを提供。
民間・官庁を問わず、お客様のニーズを実現します。




技術力で環境に配慮する
技術力で環境に配慮する

柴田興業はグループ全体で多彩な実績と経験を蓄積し、
安全と環境を保つ取り組みを続けています。
さらにそこから育まれた技術力を活かして、砕石および再生砕石の製造と利用を促進。
各地の販売センターで、どなたでもお求めいただけます。




対応力で地域社会に貢献する
対応力で地域社会に貢献する

柴田興業は、地域社会のお客様のニーズにすぐに対応できるよう、
愛知県から静岡県にかけて事業所や工場を展開してきました。
グループ各社も同様に拠点を広げ、遠くは滋賀県にまで進出しています。
どの施設も地元で働く人材を中心に採用し、雇用の創出にも貢献しています。

ホームへ先頭へ前へ戻る